マクロ・VBAの使い方入門
マクロ・VBA学習サイト
マクロ・VBA(エクセル)使い方入門
エクセルマクロの実行方法を解説
マクロ・VBAの使い方の基礎から応用まで学べる「無料エクセル(マクロ・VBA学習サイト」です。
サイト内検索
検索したい用語/操作などを入力して下さい
マクロVBAマクロ Yahoo!ブックマークに登録
初心者のマクロ・VBA使い方入門記録したマクロを実行する方法


記録したマクロを実行する方法-マクロの基本

記録したマクロを実際に実行する方法を解説しています。
ショートカットキーで素早くマクロを実行する方法も解説していますので参考にして下さい。

STEP1,{マクロ}ダイアログボックスを表示する

{マクロ}ダイアログボックスを表示する方法

マクロの実行を開始する前に、実行したいマクロを含んだブックを開く
@{表示タブ}をクリック
A{マクロ}をクリック
Bマクロの表示をクリック

エクセル(Excel)2003/2002

メニュにある{ツール}→{マクロ}→{マクロ}をクリック

ショートカットキー

[Alt]キーを押したまま[F8]キーを押すことで素早く{マクロ}ダイアログボックスを表示することができる

STEP2,マクロを実行する

マクロを実行するする方法

「STEP1」の操作で{マクロ}ダイアログボックスが表示される
@実行するマクロを選択する
A{実行}をクリックするとマクロが実行される

チェック【注意】
{マクロ}ダイアログボックスに記録したマクロ名が表示されない場合は、マクロが保存されていないブックを開いている可能性があります。
マクロが保存されているブックを開き直して下さい。


ショートカットキーを利用してマクロを実行する方法

マクロにショートカットキーを設定することで、{マクロ}ダイアログボックスを表示することなく、キー操作で素早くマクロを実行することができます。

→ショートカットキーを利用してマクロを実行する方法

【マクロをもっと見る】
初心者のワード基本操作入門-
Copy right(c) 2013 初心者のマクロ・VBA使い方入門 all right reserved.