マクロ・VBAの使い方入門
マクロ・VBA学習サイト
マクロ・VBA(エクセル)使い方入門
マクロをツールバーに登録する方法を解説
マクロ・VBAの使い方の基礎から応用まで学べる「無料エクセル(マクロ・VBA学習サイト」です。
サイト内検索
検索したい用語/操作などを入力して下さい
マクロVBAマクロ Yahoo!ブックマークに登録
初心者のマクロ・VBA使い方入門マクロをツールバーに登録する方法



マクロをツールバーに登録する方法-マクロの基本

マクロをツールバーに登録する方法について解説しています。
エクセル(Excel)の画面にボタンを追加して、マクロを登録することができます。
エクセル(Excel)2013/2010/2007では、クイックアクセスツールバーリボンに、エクセル(Excel)2003/2002では、ツールバーやメニューバーにそれぞれボタンを追加することが可能です。
頻繁に使うマクロを専用のボタンに登録しておくことで、マクロを実行する度にダイアログボックスを表示しなくてよくなるので、非常に便利です。
なお、追加したボタンはいつでも削除することが可能です。

→マクロをツールバーに登録する方法「エクセル(Excel)2013/2010/2007」
→マクロをツールバーに登録する方法「エクセル(Excel)2003/2002」
→ツールバーに追加したマクロボタンを削除する方法

エクセル(Excel)2013/2010/2007

STEP1,{Excelのオプション}ダイアログボックスを開く

↓画像拡大
{Excelのオプション}ダイアログボックスを開く方法

@アイコンをクリック
A{その他のコマンド}をクリック

STEP2,ツールバーにマクロのボタンを追加する

↓画像拡大
ツールバーにマクロのボタンを追加する方法

「STEP1」の操作で{Excelのオプション}ダイアログボックスが表示される
@{コマンドの選択}の▼をクリックして{マクロ}を選択する
Aクイックアクセスツールバーのユーザー設定}で{(ファイル名「ここではsample.xlsm」)に適用}を選択する
Bクイックアクセスツールバーに表示したいマクロを選択する
C{追加}をクリック
D{OK}をクリックするとマクロのボタンが追加される

STEP3,マクロのボタンが追加されたツールバー

マクロのボタンが追加されたツールバー

「STEP2」の操作でクイックアクセスツールバーにマクロのボタンが追加される


エクセル(Excel)2003/2002

STEP1,{ユーザー設定}ダイアログボックスを表示する

@メニューにある{表示}をクリック
A{ツールバー}をクリック
B{ユーザー設定}をクリック

STEP2,ツールバーに追加する項目を選択する

ツールバーに追加する項目を選択する方法

「STEP1」の操作で{ユーザー設定}ダイアログボックスが表示される
@{コマンド}タブをクリック
A下にドラッグしてスクロールする
B{マクロ}をクリック

STEP3,ツールバーにマクロのボタンを追加する

↓画像拡大
ツールバーにマクロのボタンを追加する方法

@{ユーザー設定}ボタンをツールバーにドラッグする
A{閉じる}をクリック

STEP4,ツールバーに表示するマクロを選択する

ツールバーに表示するマクロを選択する方法

「STEP3」の操作でツールバーに{ユーザー設定}ボタンが追加される
@{ユーザー設定}ボタンをクリックして{Excelのオプション}ダイアログボックスを表示する
Aツールバーに表示するマクロを選択する
B{マクロの保存先}で{作業中のブック}を選択
C{OK}をクリックするとボタンにマクロが登録される

マクロのボタンを削除する方法

クイックアクセスツールバーに追加したボタンは、いつでも削除することができます。

エクセル(Excel)2013/2010/2007

@マクロのボタンを右クリック

A{クイックアクセスツールバーから削除}をクリック

エクセル(Excel)2003/2002

{ユーザー設定}ボタンをワークシートまでドラッグ

【マクロ・VBA(エクセル)使い方入門】
初心者のワード基本操作入門-
Copy right(c) 2013 初心者のマクロ・VBA使い方入門 all right reserved.